会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座
文書作成日:2019/03/10



 年が明けて、前年分の確定申告書を提出する準備中に亡くなった場合、この確定申告書はどうしたらよいのでしょうか?


出演:  ・・・M社 経理部部長   ・・・顧問税理士



― M社 会議室にて ―

M社経理部古門部長と顧問税理士が、打ち合わせを行っています。




 先日は、急な休みで不在にしており、すみませんでした。




 そういえば、そうでしたね。
 体調不良でしたか?




 いやいや。
 身内の葬式でして。




 そうでしたか。
 それは、ご愁傷様でした。




 正月に会ったときは、元気だったんですけどね。
 2月に入って肺炎になって、それからあっという間です…。
 本当に急だったものですから、みんな慌てているうちに、ってところですよ。




 そうでしたか。
 それは大変でしたね。




 えぇ…。
 あ、そういえば、そのことでご相談が。




 どのようなことでしょうか。




 亡くなったのが、私の伯父でして。
 伯父は亡くなる直前まで、自営でした。
 毎年、自分で確定申告書を作成して提出していたらしいのですが、これはどうなるのでしょうか?




 どうなる、というのはどういうことでしょうか?
 前年分の確定申告書を提出していない、ということですか?




 おそらくそうだと思うんですよね。




 そうですか。
 それですと、伯父様の相続人が前年分の確定申告書を提出して必要な納税を行うことになりますね。
 いわゆる、準確定申告、です。




 やっぱり提出しないといけませんか。




 そうですね。
 期限は、4ヶ月です。
 細かく言いますと、相続開始日の翌日から4ヶ月を経過する日の前日、です。
 たとえば、お亡くなりになった日が2月10日でしたら、6月10日が期限となります。
 納税する場合の期限も同日になりますので、特に納税しなければならない場合には、期限に注意してください。




 今年分はどうなりますか?




 今年分も同様の期限で、伯父様の相続人が確定申告書を提出して必要な納税を行うことになります。




 そうですか。
 それでは早速、伯母に連絡してみます。




 そうですね。
 この準確定申告は、相続人全員が手続きをする必要があります。特に相続人が複数いる場合で連署提出をするのであれば、付表に各相続人の署名や押印が必要となりますし、各相続人に対して個人番号に係る本人確認書類の準備などしていただく必要がありますので、スケジュールを立てて行われるとよいと思います。




 そうですか。
 そこまで、となると伯母には持病がありますし、手続きは難しいかもしれません。
 そういう場合、申告を先生に依頼することは可能ですか?




 もちろん構いません。
 ただ、早めにご依頼いただけますと助かります。
 故人の所得の種類や資料の保存状況なども気になりますし。
 案外、4ヶ月は期間が短く、あっという間に期限がやってきます。




 ありがとうございます。
 そのこともあわせて、伯母に伝えます。




 よろしくお願いいたします。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
福岡耕二税理士事務所
〒863-0033
熊本県天草市東町28番地16
TEL:0969-22-2947
FAX:0969-22-2946